アルピナマスターコラム-第96回

アルピナマスターコラム

アルピナマスターコラム

第96回
運動が苦手でもOK!話題のアクアセラピー

2018年02月23日

プールにぽっかりと浮かびながら、セラピストと1対1になってマッサージやストレッチを行う“アクアセラピー”というリラクゼーションをご存知でしょうか。

これまでは、高級ホテルでセレブが受ける“スペシャルリラクゼーション”として知られてきましたが、いまや世界40カ国以上で行われるように。認知度が高まりセラピストが増えたためか、日本国内にも気軽に受けられる場所が増えてきているのです。

そもそもアクアセラピーとは何かといえば、ヨーロッパで誕生してカリフォルニアでアレンジされた、リウマチや関節痛などを和らげる治療法の一種。欧米生まれのリラクゼーションではありますが、じつは日本の指圧がベースとなっているため、どちらかといえば東洋医学寄りのアプローチとなっています。

そのため、からだの痛みや不調を緩和するだけでなく、ストレスなどから引き起こされる心の不調にも効果が期待できるのだそう。
ハワイのとあるホテルでは、実際の波の音に耳を傾けながら、その潮の満ち引きに合わせて行うなど、日々内容が進化しているのもアクアセラピーの特徴のひとつ。どんなリラクゼーションよりも癒されると、じわじわと口コミで人気となっています。

またアクアセラピーは、水中でセラピストに完全にからだをゆだねて行うため、水が苦手な方でも大丈夫。水の浮力や抵抗力を利用するため、陸上では取ることが難しいポーズや、痛みがある場所をストレッチできる点も、一般的なマッサージと異なるポイント。インナーマッスルも鍛えることができるため、ダイエットを効率的に行いたい方にもおすすめです。

実際に受けた方によると、水中なのに眠ってしまったという声や、思っている以上に自由にからだが動いたなど、これまでにない極上のリラックス感が味わえるとのこと。マッサージにではなかなか良くならないからだの痛みにお悩みの方や、ストレスフルな生活をおくっている方は、一度体感してみてはいかがでしょうか。
泳げない・水が苦手といった方も、あまりの心地よさに、あっさりと水を克服できるかもしれませんよ。