アルピナマスターコラム-第87回

アルピナマスターコラム

アルピナマスターコラム

第87回
シャンプーにもサードウェーブがやってきた!

2017年10月06日

エステ通であれば、一度は耳にしたことのある施術のひとつ「クリームバス」。
アーユルヴェーダがルーツと言われるインドネシア伝統のヘッドマッサージで、保湿効果の高いこっくりとしたクリームを、頭皮に馴染ませながらほぐしてゆくリラクゼーション。
バリ島のクリームバス専門店は、ツーリストの人気スポットにもなっています。

そんなクリームバスで使われるクリームに似たシャンプーである“クリームシャンプー”が、ハリウッドセレブの間で話題なのだそう。
ここ数年、髪にやさしいノンシリコンシャンプーが台頭していたヘアケア業界ですが、2017年後半~2018年にかけて、日本でもクリームシャンプーの種類が増えて行く模様です。

クリームシャンプーと一般的なシャンプーとの一番大きな違いは“泡立たない”こと。 ふわふわの泡で洗うとスッキリとした感じを味わうことができますが、実は髪の表面だけしか洗えていないことも。頑固な頭皮の汚れはそのまま…ということも少なくないのです。

また泡でゴシゴシ洗ってしまうと、髪と髪が摩擦を起こして、切れ毛や枝毛を増やす原因にも。一般的なシャンプーには、頭皮トラブルの原因を招くと言われている合成界面活性剤が含まれていますが、クリームシャンプーにはこれら成分は無配合。
髪に栄養を与えてくれる成分のみでつくられているため、クリームシャンプーを使用することで、抜け毛などを予防することもできるようです。

泡立たないシャンプーとあって、最初は少々抵抗がありますが、洗い流したあとの手触りや、乾かしたあとのサラサラ感を味わうと、きっと病みつきになるのでは。
夏場の紫外線でダメージを受けた髪や、秋冬に向けて乾燥する頭皮の保湿にもピッタリなので、季節の変わり目のヘアケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

しかもクリームシャンプーひとつで、“シャンプー・リンス・コンディショナー・トリートメント・スカルプケア”の5つの役目を果たしてくれるため、もはや浴室に様々なヘアケア商品を並べなくてもOK。オールインワンのヘアケア版とあって、忙しい方にもオススメです。

普段シャワーで済ませている方も、週に一度だけでもクリームシャンプーを使って凝り固まった頭皮を動かすようにマッサージしながら洗えば、一週間の疲れも汚れもスッキリ。
まだまだ商品数が少ないため、ドラッグストアでは取り扱いがないところもありますが、これから続々と新商品が登場するであろうクリームシャンプー。
一足早く、トレンドの波に乗ってみてはいかがですか。