アルピナマスターコラム-第72回

アルピナマスターコラム

アルピナマスターコラム

第72回
メリットいっぱい!今年こそ柔らかい身体を手に入れよう!

2017年01月20日

昨年末より“開脚ブーム”が続いていますが、皆さんの体はどれくらい柔らかいですか?
日々ストレッチ・ヨガ・ピラティスを行っている方以外は、前屈や長座すら辛いほど、体が硬くなっているのではないでしょうか。

そもそも体が柔らかい状態とは、筋肉とその周囲の組織が良く伸びることや、稼動域が広いことを指します。
小さな子供は体がぐにゃぐにゃと柔らかく、すごいポーズを取ることもありますが、あれは体の歪みが少ないからこそなせる技。
しかし成長とともに様々な生活習慣が身につくことで、知らずしらずのうちに癖がつき、そして体が歪むことに。すると筋肉の伸びが悪くなり、稼動域が狭くなることで、体がどんどん硬くなるのです。

幼児の肩こりも増えているようですが、その原因も、体を動かさずにパソコンやタブレットを使う生活スタイルによって作られた体の歪みとのこと。
つまり、『体の歪みが少ない=体が柔らかい』であり、体が柔らかいと、肩こりなどの体の痛みも軽減できるのです。

その他にも体が柔らかいことで、
・基礎代謝が上がるため、痩せやすい体質になる
・疲労物質の排出が早くなるので、疲れにくくなる
などの嬉しい効果が期待できるため、今年こそは柔らかい体づくりに挑戦してみてはいかがでしょうか。

まずは、入浴後のストレッチから。3分~5分といった短い時間から始めてみましょう。
「そんなに短い時間でもいいの?」と思うかもしれませんが、やらないよりもやることが大切!最初はあまり変化を感じませんが、ある日突然、違いを感じるときがくるはずです。そして違いを感じることができたら、楽しくなって続けることが苦じゃなくなるため、まずは短時間でもコツコツと続けてみましょう。

ストレッチの方法が分からないという方は、整骨院や今流行のストレッチ専門店通いもおすすめです。
入会金と月会費を払ったけれども三日坊主に…といったジムとは異なり、整骨院やストレッチ専門店はマッサージ店のように好きなときに通えるので、続けやすいといったメリットがあります。
また、体力レベルや体の状態に合わせたカスタムメイドのストレッチ方法を教えてもらうことができるので、自宅でも無理なく続けることができますよ。