アルピナマスターコラム-第77回

アルピナマスターコラム

アルピナマスターコラム

第77回
トレンドの濡れ髪で、健康的な美髪に!

2017年04月07日

2017年春夏のトレンドヘアは、アッシュカラーに外ハネ。そして、おでこが見え隠れするほど前髪の量を少なくしたシースルーバングなど、明るくて軽いスタイルが人気です。

そしてトレンドヘアのなかでもガラッと雰囲気が変わる “濡れ髪”も、話題のスタイリングのひとつ。
お風呂上がりの軽く濡れた髪はセクシーな印象がありますが、そんなしっとりとしたウェットヘアを再現するスタイリング方法です。

濡れ髪づくりに使用するスタイリング剤は、ジェルやワックス、そしてウェットスタイル用のムースなどいろいろな種類がありますが、実はこれらの製品は、髪を痛める原因のひとつ。
製品によって使用されている原料は異なりますが、多くの市販品にはツヤ感を出すためのシリコンをはじめ、合成界面活性剤・アルコールと、頭皮や髪に良くないものが、たくさん含まれているのです。

最近では髪に優しいとされているノンシリコン・アミノ酸系のシャンプーが人気となっていますが、日々使用するスタイリング剤にまで気を使っている方はまだまだ少ないのでは。
もし高価なシャンプーを使用しているのであれば、スタイリング剤にも気を使ってみてはいかがでしょうか。
そこで髪に優しいヘアスタイリング剤としておすすめしたいものが、シアバターなのです。

シアバターは、アフリアに生息するシアの木の実から採取される植物性油脂。
アフリカではやけどや筋肉痛にも使用されるなど、一家にひとつはある軟膏のような日用品だそう。保湿力が高くヒトの皮脂と似ているため、生まれたての赤ちゃんから使える安全性の高い製品です。

ボディに使用するイメージがありますが、栄養分が高く紫外線による乾燥から守ってくれるシアバターは、ヘアスタイリング剤としても◎。
トレンド感を出しつつ髪の健康を守る、2017年最強のヘアケアアイテムなのです。
そんなシアバターを使用した濡れ髪で、明日の朝から簡単にイメージチェンジしてみてはいかがでしょうか。
寝癖やパサつきもサッと直せるので、忙しい朝にぴったりのスタイリング方法ですが、シアバターを付けすぎるとお風呂に入っていない人…に見えてしまうので、そこだけは要注意です!

【濡れ髪のつくり方】
ステップ1:髪全体を水で濡らしてタオルドライをしたら、シアバターを指にひとすくい。
ステップ2:手のひらでこすり合わせてバターを柔らかくしたら、毛先を中心〜髪の表面・裏面に馴染ませます。
ステップ3:ドライヤーで乾かします。髪を軽くねじったりしながら乾かすと動きや毛束感が出て、さらにおしゃれ感がアップします!