アルピナマスターコラム-第81回

アルピナマスターコラム

アルピナマスターコラム

第81回
冷蔵庫に入れるだけ!美容に嬉しい“水だし”ブームがきた!

2017年07月09日

いまコンビニで、売り上げが右肩上がりとなっている意外な商品 “だし汁”。コーヒーや紅茶の代用品として人気を博しているというから驚きではないでしょうか。

これまで仕事や休憩のお供といえば、お茶やコーヒーといったカフェインを含む飲み物が主流。おもてなしとしても、これらが出されることがほとんどですよね。
しかし健康ブームが続くなか、カフェインを敬遠する方々が年々増えている昨今。そこで、ノンカフェインかつ健康に良い飲み物を追い求めた結果たどり着いたものが、和食のベースでもあるだし汁。しかもブームの火付け役は、なんとニューヨーカー。カルシウムやミネラルを豊富に含むだし汁は“ブロス(英語でだし汁のこと)” という名前で、美容ドリンクとしても人気を博しているようです。

「味噌汁を飲まない日本人が増えてきた」と言われるように、自宅でだしを取ること自体が減っているほか、古臭いといったイメージを持つだし汁。ですがニューヨークで大人気となったことを受け、逆輸入という形で、いま日本の若い女性の間でブームになっているのです。

さらには様々な素材が選べる“だしバー”が登場するなど、オシャレでヘルシーな飲み物へと変わりつつあるだし汁。「面倒くさい・難しい」といったイメージのあるだし取りですが、この夏はウォーターサーバーを使って作る “水だし” を、冷蔵庫に常備してみてはいかがでしょうか。

水だしの作り方は、
1:麦茶ポットのなかに、昆布や鰹節といった好きな素材を入れる
2:お水を注いで冷蔵庫で8時間ほど寝かす
と、2ステップ。拍子抜けするほど簡単です。

<早く作りたいときの裏ワザ>
素材を入れたポットにお湯を1/3ほど入れ、10分ほど放置。その後水を注げば、短時間でだしを抽出することができます。温かいお湯も冷たい水も使えるウォーターサーバーだからこそなせるワザですね。