アルピナマスターコラム-第129回

アルピナマスターコラム

アルピナマスターコラム

第129回
ココを押さえればOK!ウォーターサーバーお手入れ術

2019年9月13日

シンプルなフォルムがおしゃれと、アルピナウォーター利用者のなかでも人気のエコサーバー。温水循環による自動クリーニング機能を搭載しているため、従来のウォーターサーバーよりもさらに衛生的に使っていただくことができる優れものです。

しかしながら、いくらクリーニング機能が搭載されているとはいえ、それはサーバー内部の話。コーヒーを淹れた際に飛び散った汚れや細かな埃は、どうしてもサーバー本体に付着してしまうのです。

そこで今回は長く愛用していただくための“ウォーターサーバー簡単お手入れ法”をご紹介。1週間に一度のお手入れを覚えれば、もっと快適に使っていただけること間違いなしです。

まずお手入れの際に用意していただきたいものは、
・キッチンペーパー
・キッチン用アルコールスプレー
・綿棒
の3点。どれもご家庭で用意できるものばかりです。

そしてウォーターサーバー本体で特にお手入れしていただき部分は、
・ウォーターガード(ボトルとサーバーの連結部)
・注水口とその周辺
の2ヶ所。
特にウォーターガードはボトル交換だけで済ませがちな場所ですが、ぜひとも “ついで”にお手入れを行う癖をつけてみてください。

手順は、ボトルを抜いた際に溜まっている水をキッチンペーパーで吸い取り、あとはアルコールスプレーをシュッと吹きかけ、乾いたキッチンペーパーで拭き取るだけ。交換ボトルの近くにお手入れ専用のキッチンペーパーとスプレーボトルを置いておくと、流れ作業でできるようになるのでオススメです。

そして一番汚れが目立つ注水口とその周辺は、1週間に1回のお手入れが理想的。お手入れ方法はウォーターガード同様、キッチンペーパーで汚れを拭き取ったあと、アルコールスプレーで殺菌するだけ。注水口の中は綿棒でこすって汚れを剥がし、少量の水を出して洗い流せばOKです。 注水口を洗っていると、周辺に意外に汚れが飛び散っていることにも気がつくため、時間があれば流れでササッと拭くと、それだけでウォーターサーバー本体はピカピカに仕上がります!

アルピナウォーターは不純物を含まないピュアウォーターとあって、ミネラルウォーターのサーバーよりもカルキなどの汚れが付きにくいというメリットがあります。
そのため他のサーバーと比べるとお手入れは簡単ですが、何もせずに放置しておくのはNG!美味しい水を安全に楽しむためにも、キッチンペーパー&アルコールスプレーはセットで用意しておいてくださいね。