アルピナマスターコラム-第116回

アルピナマスターコラム

アルピナマスターコラム

第116回
パーティーシーズンに大活躍のウォーターサーバー

2018年12月28日

年々家庭での普及率が高まるウォーターサーバーですが、
「料金が高そう」
「購入ノルマがありそう」
「場所を取りそう」
「使わなくなるかも」
といったイメージから導入をためらっている人も、まだまだ少なくありません。
ですがもし導入を迷っているということであれば、ホームパーティーを開催することの多いこの機会に使ってみると、きっとその良さが実感できるはずです。

Amazonなどの宅配サービスが普及している昨今、重い水を何本もスーパーで購入することは少なくなりましたが、多めにストックしていても切らしてしまうのが、大人数が集まるパーティーのとき。
友人を招いた年末のパーティーや親戚が集まる年始などは、ドリンク用としての水だけでなく、コーヒーや温かいお茶を作るときのお湯もいつも以上に必要になるもの。気づけばお湯を沸かすためだけにホストがキッチンから離れられない…なんてことになる前に、ウォーターサーバーを設置してみてはいかがでしょうか。

何種類かのティーパックや個包装のドリップコーヒーなどを用意すれば、それだけでお家の一角がドリンクバーに早変わり。
ゲストにセルフでドリンクを楽しんでもらえる分他のおもてなしに手が回ると好評なのが、こんなウォーターサーバーの使い道なのです。

とは言うものの、購入ノルマや普段の使い勝手に不安を抱いている方も少なくないはず。「ウォーターサーバー=贅沢品」といった昔のイメージを持ち続けている方も多いのですが、サービスもサーバー本体も年々進化しているのがウォーターサーバーです。
もちろんアルピナウォーターに購入ノルマはなく、なくなったときに欲しい分だけ注文できるスタイルなので、使ってみて損はありません。

しかもアルピナウォーターは、家族の人数や利用シーンによって自由に注文できるだけでなく、北アルプスで汲んだばかりのフレッシュな水が自宅まで届けられるというメリットも。
1リットル約87円(※5ガロンボトルの場合)という破格の値段で美味しくて安全な水がお取り寄せできるとあれば、ちょっと気になる方は多いのではないでしょうか。

きっかけがなくてはなかなか導入が難しいウォーターサーバーですが、人が集まる年末年始こそ、きっとその良さが分かってもらえるはず。日常のゆとりにも一役買うため、迷っている方はこの機会にぜひお試しください!