アルピナマスターコラム-第32回

アルピナマスターコラム

アルピナマスターコラム

第32回
水の音がストレスを解消したり防止する?

2014年01月06日

現代社会においてストレスをためずに生活することは難しいものです。しかし、ストレスはため込み過ぎると体の不調や心の病気も発症することがあり危険なもの。そのためストレスを感じたときは、心や体を休息させることが何より重要になります。
趣味や旅行、ショッピング、スポーツ、友人や恋人・家族と過ごす時間など、ストレスの解消方法は人によって様々ですが、皆さんはせせらぎなどの水の音を聞くことでも解消につながることを知っていますでしょうか。今回はそんな水の音の癒しについて紹介します。

ストレスを解消するために、自分の好きな音楽を聴く方は多いのではないでしょうか。好きな音楽でも気分をリフレッシュさせてくれますが、解消のためにより効果的なものにはヒーリング音楽があります。これは、ストレスで乱れてしまった心や体のリズムを正して、自律神経である副交感神経を優位に働かせてくれる効果があり、イライラする、眠れない、疲れているなどの状態の心と体を癒してくれます。
このヒーリング音楽に使われている音楽や音は、森の中の音や鳥の鳴き声、風など自然をテーマとした音が多く、その音の代表には波や川のせせらぎといった音も使われています。このことから他の自然の音と同じように、水の音も私たちをリラックスさせて疲労回復やストレス解消に重要な効果があることが分かります。

水の音のストレス解消や防止については、スイス チューリッヒ大学の研究者が行った実験でも紹介されており、科学誌である「PLoS ONE」で発表されました。
実験の内容は60人の女性に音楽や水の音などを聴かせるというもので、女性たちを3つのグループに分け1つのグループに音楽、1つに水の音を聴かせ、もう1つには無音で過ごしてもらいました。その後、各グループの唾液からストレスの度合いを測定したところ、音楽を聴いたグループは水の音を聴いたグループよりも、ストレスホルモンが多く見られることが判明しました。この実験により、水の音や自然環境が私たちに良い効果を及ぼしていることが実証されたのです。

ストレスを感じて心が乱れてしまったとき、解消方法の一つとして、ヒーリング音楽など皆さんも癒し効果が実証されている水の音を聴いてみてはいかがでしょうか。また、水が流れる場所に実際に行くことも効果があるようです。川や滝から発生するマイナスイオンには自律神経を調整すると言われています。水の流れを見たり、せせらぎの音を聴く。それによりさらに効果が実感できるかもしれません。
※副交感神経…睡眠中やリラックスしているときに働くもので、昼間の疲れなどを修復してくれる役割を持っている。