アルピナマスターコラム-第56回

アルピナマスターコラム

アルピナマスターコラム

第56回
高機能シャワーヘッドで楽しむおうちスパ

2016年02月16日

当たり前のようにどのご家庭にもある浴室のシャワーですが、当たり前にあるからこそ、あまり気に留めていないもの。備え付けのシャワーヘッドをそのまま使用している方は多いのではないでしょうか。
しかし今やシャワーヘッドはおうちスパを楽しむ美容アイテム。
トレンドキーワードは、「軟水」「ナノバブル」「炭酸」。今回は、そんな話題の最新シャワーヘッドをご紹介しましょう。

まずは軟水タイプのシャワーヘッドから。
ミネラル分を多く含む硬水が使用されている海外エリアでは、軟水のお水を買って飲むことはあたりまえ。そのためウォーターサーバーの普及率が高いのですが、ヨーロッパでは洗髪の際に軟水を使用することも当たり前になりつつあるようです。
硬水使用エリアへ行った方はわかるかと思いますが、硬水は石鹸などが泡立ちにくいことから、綺麗に髪の汚れを落とすことができません。しかも髪にミネラル分が残ってしまうため、ギシギシした手触りの悪い髪質になってしまうため、軟水を使用する人が増えているのです。

日本は軟水エリアのため大丈夫と思うかもしれませんが、水道水にはそれなりにミネラル分が含まれています。
また、塩素は髪のキューティクルを傷めることが今から20年ほど前に実験で実証されており、どれだけ高価なシャンプーを使用していても、塩素が含まれている水を使用するだけで台無しとのこと。髪のまとまりが悪いと感じている方は、シャンプー選びより前に、塩素除去のできる軟水シャワーヘッドをおすすめします。

次にナノバブルタイプのシャワーヘッドですが、こちらはここ数年急激に人気が高まっており、節水効果や入浴後の保温効果が高まるといった、美容以外の効果も注目されています。
ナノレベルの細かい泡が毛穴に入り込むため、肌の奥に潜む汚れを優しくかき出す優れもの。花粉や細かな粉塵までをも綺麗にするといわれているため、花粉症の方は一度試してみてはいかがでしょうか。
また、ナノバブルはペットサロンでワンちゃんやネコちゃんの皮膚病予防にも使用されているため、ペットを飼っている方にもおすすめです。

そして最後にご紹介するのは、炭酸シャワーヘッド。
炭酸ヘッドスパは今や多くのヘアサロンで導入されており、古い老廃物を剥がし、頭皮の血行を良くするため、抜け毛が気になる男性にも人気の模様。サロンでは炭酸を発生させるボンベなどが使用されていますが、家庭用の場合、1つ200円ほどするタブレットをシャワーヘッドに装着して炭酸を発生させます。
毎日使うとなるとちょっとお財布に厳しいですが、週に1回のスペシャルケアとしてなら十分導入する価値ありです。

このように、日々進化しているシャワーヘッドは簡単に脱着可能。
その日の気分によって取替え、バスタイムをちょっと贅沢なスパタイムに変えてみませんか。