アルピナマスターコラム-第48回

アルピナマスターコラム

アルピナマスターコラム

第48回
今話題!おしゃれアイスキューブとは?

2015年07月09日

今年の夏は例年並みの気温と予想されていますが、年々亜熱帯化する日本のため、きっと暑いに違いありません。そんな夏の暑さを少しでも涼やかに過ごすためのアイテムとして、「おしゃれアイスキューブ」が話題となっているのをご存知でしょうか。

昨年、ハワイウォーターニュースでも取り上げた、台湾のかき氷
ふわふわ食感が特徴のかき氷ですが、今年日本に台湾の有名店が上陸し、連日長蛇の列ができるほど爆発的な人気となっています。日本のように水を凍らせるのではなく、味付けした甘いミルクやジュースを凍らせるため、口当たりが柔らかくとろけるような食感となるのです。
そんな台湾式かき氷のブームもあってか、水を凍らすだけでなく、水に味付けをしたり、氷のなかにフルーツやハーブ・食用フラワーを閉じ込めたアイスキューブが人気となっています。
なかでも、フルーツとハーブを閉じ込めたアイスキューブが海外で大ヒット!これらをミネラルウォーターのなかに入れると、カラフルでキラキラと目にも鮮やか。氷が溶けるにつれてほのかに香るハーブの香りが気分をシャキッとさせるため、起き抜けの1杯としてもおすすめです。

また、ジュース自体を凍らせて、何かドリンクと組み合わせるアイスキューブドリンクも人気。
例えばコーヒーを凍らせてそこにミルクを入れると、氷で薄まらず冷たいカフェオレのできあがり。さらにそのなかに、ミルク・水・ココアパウダー・チョコレートシロップを混ぜて凍らせたチョコアイスキューブを加えると、カフェモカになります。
その他にも、黒酢・蜂蜜・水を混ぜたものを凍らせ、そこに炭酸水を入れると、美容に嬉しいしゅわしゅわビネガードリンクになるなど、色々な楽しみ方ができるのです。

凍らせるだけと簡単ながら、子供が集まったときや大人だけのパーティーにもぴったりのアイスキューブ。アイストレーもアニマル型やハート型など可愛いものが売られているので、トレーの形に合わせた中身を入れても面白いかもしれません。
色々なアイスキューブをつくり、お好みのアイスとドリンクを選んでもらうと、パーティーシーンがちょっぴり盛り上がるのではないでしょうか。

【チョコアイスキューブのレシピ】
・牛乳:水=4:1
・ココアパウダー(無糖)…適量
・チョコレートシロップ…適量

【ビネガーアイスキューブのレシピ】
・黒酢:水=1:10
・蜂蜜…適量