ウォーターサーバー
スタンダードサーバー 床置き型
【関東5都県限定】取扱説明書

「スタンダードサーバー 【関東5都県限定】(型式 WYT-200(床置きタイプ))取扱説明書 Vol.1」は安全上の注意事項や各部の名称、基本的な使い方や便利な機能、お手入れについて、トラブルと対応などこのウォーターサーバーをお使いなるにあたっての注意事項等を掲載しています。

目次

安全上の注意事項

設置、ご使用になる前に、この注意事項をよくお読みになり、正しくご使用下さい。誤った取り扱いをすると危害、損害が生じる可能性の内容を示しています。

<表示の説明>

  • 警告・注意マーク警告誤った取り扱いをすると死亡や重症につながる可能性がある内容です。
  • 警告・注意マーク注意誤った取り扱いをすると障害を負う可能性がある内容です。

<図記号の説明>

  • 禁止・注意マーク禁止禁止(注意)事項を示します。
  • 指示マーク指示強制(禁止)事項を示します。

<設置上の注意事項>

警告・注意マーク警告
指示マーク
指示
床が水平で丈夫なところに設置して下さい。転倒防止ワイヤーは確実に固定できる壁面等に、必ず取り付けて下さい。
転倒による事故やケガの恐れがあります。
指示マーク
指示
水に濡れる(かかる)ところに設置しないで下さい。
感電や火災の原因となります。
禁止・注意マーク
禁止
電源はAC100Vで定格15A以上のコンセントを単独使用して下さい。延長コードの使用、タコ足配線での使用はしないで下さい。
感電やショート、火災の原因となります。
禁止・注意マーク
禁止
電源プラグ、コードを傷つけたり、曲げたり、引っ張ったり、ねじったり、束ねたり、重いものをのせたり、加工したりしないで下さい。
感電やショート、火災の原因となります。
禁止・注意マーク
禁止
電源コード破損の際は販売店に相談し、製造メーカー又は有資格者に修理を依頼して下さい。
アース接続マーク
アース接続
アース(接地)工事は安全の為に必ずおこなって下さい。
感電やショート、火災の原因となります。アース(接地)工事は、法的有資格者がおこなって下さい。
警告・注意マーク注意
禁止・注意マーク
禁止
屋外や直射日光の当たる場所、湿気の多い場所や水気のあるところ、換気の悪い場所、氷点下になる場所、暖房機器近く等に設置しないで下さい。この製品は日本国内専用です。
故障や水質劣化の原因となります。
禁止・注意マーク
禁止
電源プラグにホコリ等の付着がないかを確認し、コンセントに電源プラグを根元まで確実に差し込んで下さい。
感電やショート、火災の原因となります。
禁止・注意マーク
禁止
可燃性ガスの漏れる恐れのある場所やシンナー等、揮発性の高い溶剤等の近くで使用しないで下さい。
爆発や火災の恐れがあります。

<使用上の注意事項>

警告・注意マーク警告
禁止・注意マーク
禁止
電源プラグを濡れた手で触れたり、電源コードを持ってコンセントから抜かないで下さい。電源プラグや電源コードに変形や損傷があるときは使用を中止し、サービス窓口に連絡して下さい。
感電や火災の原因となります。
禁止・注意マーク
禁止
背面の放熱部に触れたり、棒等を入れないで下さい。
感電や火傷の恐れがあります。清掃する際は電源プラグをコンセントから抜いて下さい。
禁止・注意マーク
注意
温水ドレインプラグは温水タンク内の水を排出する時以外は外さないで下さい。
外す際は熱湯が出る為、火傷の恐れがありますので注意して下さい。
指示マーク
指示
分解や改造、修理をしないで下さい。
火災や感電、ケガの恐れがあります。不当な改造や修理による故障、事故については保証致しません。
指示マーク
指示
焦げ臭い等の異常がある場合は、すぐに電源プラグをコンセントから抜き、サービス窓口に連絡して下さい。
火災や感電、故障の恐れがあります。
指示マーク
指示
子供を機材で遊ばせないで下さい。子供や取り扱いに不慣れな方だけで使用させないで下さい。
火傷やケガの恐れがあります。
警告・注意マーク注意
禁止・注意マーク
注意
初めて使用するときは、温水タンクが満水(温水注水口から水が出る)になった事を確認してから温水スイッチをONにして下さい。
故障の原因となります。
禁止・注意マーク
禁止
専用ボトルのみで使用して下さい。また他の水や液体を入れての使用はしないで下さい。
水漏れ、故障の原因となります。
禁止・注意マーク
注意
ボトル内の水が無くなったら、早めのボトル交換をして下さい。
機器が本来の性能を発揮できない。または故障の原因となります。
禁止・注意マーク
注意
ボトルの抜き差しをするときは、手や指を挟まないように注意して下さい。
骨折やケガの恐れがあります。
禁止・注意マーク
注意
ボトルの無い状態で使用しないで下さい。
水質の悪化や劣化、悪臭や異味、異臭等の原因になります。
禁止・注意マーク
禁止
長期間使用しない場合でも、電源プラグをコンセントから抜かないで下さい。
水質の悪化や劣化、悪臭や異味、異臭等の原因になります。
禁止・注意マーク
禁止
温水を使用しない場合でも、温水スイッチをOFFにしないで下さい。
水質の劣化や異味、異臭等の原因になります。
禁止・注意マーク
注意
ボトルの差込口周辺や冷水、温水注水口は清潔を保って使用して下さい。
水質の劣化や異味、異臭等の原因となります。
禁止・注意マーク
禁止
機器の両横と背面を壁等から15cm以上離して使用して下さい。また背面放射部は定期的に清掃して下さい。
機器が本来の性能を発揮できない。または故障の原因となります。
禁止・注意マーク
注意
温水を注水するときは、熱湯ですので注意して下さい。また、紙コップやガラス(非耐熱)コップは使用しないで下さい。
火傷やケガの恐れがあります。

各部の名称(本体)

ウォーターサーバー【前面】【背面】の各部名称

ウォーターサーバー【ランプ表示部】の各部名称

設置方法

「安全上の注意事項」を必ず読んでから、設置を行って下さい。

1.設置する場所の確認をする。
  • 水平で丈夫な場所に設置して下さい。両横、背面は壁等から15cm以上離して下さい。
  • 屋外や直射日光の当たる場所には設置しないで下さい。
  • 設置時に機材を移動する時は、本体を45度以上傾けないで下さい。
  • 転倒防止ワイヤーは確実に固定できる壁面、柱等に必ず取り付けて下さい。
2.ウォーターサーバーを設置して下さい。
  • 小さなお子様が触れる事ができない環境下に設置して下さい
  • まだこの時点では、電源プラグをコンセントに差さないで下さい
  1. ウォーターガード(アルピナウォーターをセットするところ)の、保護カバー(ラップ)を外して下さい。
3.アルピナウォーター(ボトル水)を準備する。
  1. アルピナウォーター(ボトル水)をウォーターサーバーにセットする状態にして下さい。

    キャップのシュリンク(セロハン)やシールは、必ず剥がして下さい。

  2. ボトルの汚れ等を拭き取って下さい。

    より衛生的に使用していただく為にも、おすすめ致します。

4.ウォーターサーバーを運転します。
  1. アルピナウォーター(ボトル水)をウォーターサーバーにセットして下さい。

    アルピナウォーター(ボトル水)をセットする時は、指や手を挟まないよう注意して下さい。

  2. 3~5分後に電源プラグをコンセントに差して下さい。

    まだこの時点では、温水スイッチ(背面)をONにしないで下さい

  3. カップ等で冷水注水レバーを押し、水が出る事を確認して下さい。

    コップ2杯程度は捨て水として下さい。

  4. スライドカバーを開け、温水注水ロックボタンを押しながら(解除)、カップ等で温水注水レバーを押し、水が出ることを確認して下さい。
    • コップ2杯程度は捨て水として下さい。
    • 機材個体差により、水が出るまで時間のかかる事があります。出るまで押し続けて下さい。
    • 温水注水口から水が出ることを必ず確認して下さい。
      空焚きにより故障の原因となります。
  5. 冷水注水口、温水注水口から水が出た事を確認後、温水スイッチ(背面)をONにして下さい。

    約40分後には冷水、温水共に適温になります

下記に基本的な使い方や便利な機能を掲載しております。

基本的な使い方や便利な機能

「各部の名称」を参照下さい。

冷水を注水する
  1. 冷水注水レバーをカップ等で押し込む。

    冷水を入れる容器(カップ等)は、ドリップトレー(受け皿)の上に置かずに手で持って下さい。
    容器が倒れると危険です。

温水を注水する
  1. スライドカバーを開け、温水注水ロックボタンを押し続ける(解除)。
  2. 温水注水レバ―をカップ等で押し込む。
  3. お湯が出始めたら、温水注水ロックボタンから指を離す。
  • 温水を入れる容器(カップ等)は、ドリップトレー(受け皿)の上に置かずに手で持って下さい。
    容器が倒れると危険です。
  • 上記の手順以外での温水注水はしないで下さい。
  • 熱湯が出ますので、火傷には十分注意して下さい。
  • 注水後は必ずスライドカバーが正常に閉じているかをご確認下さい。

お手入れについて

感電や火傷防止のため電源プラグをコンセントから抜いて、行ってください。

外装はやわらかい布に中性洗剤を含ませ、拭いて下さい。
ドリップトレー(受け皿)は取り外し、中性洗剤で洗って下さい。

手前に引くと簡単にはずせます。

ウォーターガード周辺は清潔を保つよう清掃して下さい。(ボトル交換時)

ウォーターサーバーのウォーターガード周辺

キッチンペーパーや清潔なふきんで、アルコールスプレー等を使用して清掃して下さい。
たまり水はキッチンペーパーで拭き取って下さい。

注水口、注水口周辺は清潔を保つように清掃して下さい。

ウォーターサーバーの注水口、注水口周辺

キッチンペーパーや清潔なふきんで、アルコールスプレー等を使用して清掃して下さい。
温水注水口は熱い場合がありますので、十分注意して下さい。

背面放熱部はやわらかいブラシ、掃除機で定期的に清掃して下さい。
ホコリが多量に付着していると、冷却効果が低下します。

電源コードやプラグに亀裂やキズがないか、またコードが発熱していたり重いものの下敷きになっていないか点検して下さい。
感電事故や火災の原因になりますので、普段の使用時からこまめに点検して下さい。

トラブルと対応

故障かな?と思った時は、修理を依頼する前に次の事をお調べ下さい。

冷水がぬるい(冷えていない)
原因として
考えられる事
対応
大量に使用してから時間が経過していない。 30~40分経ってから、もう一度確認して下さい。
背面放熱部にホコリが詰まっている。 背面放熱部を清掃して下さい。
設置場所の温度が異常に高い。または通気の悪い場所に設置している。 直射日光の当たらない、風通しの良い場所、機材の両横と背面は壁面等より15cm以上離して設置して下さい。
電源プラグがコンセントから抜けている。
またはブレーカーが落ちている。
電源プラグをコンセントに確実に差し込んで下さい。
ブレーカーを入れて下さい。
温水がぬるい(温まらない)
原因として
考えられる事
対応
大量に使用してから時間が経過していない。 30~40分経ってから、もう一度確認して下さい。
温水スイッチ(背面)がOFFになっている(温水ランプ消灯)。 温水スイッチ(背面)をONにして下さい(温水ランプ点灯)。
電源プラグがコンセントから抜けている。
またはブレーカーが落ちている。
電源プラグをコンセントに確実に差し込んで下さい。
ブレーカーを入れて下さい。
冷水、温水が注水できない(出ない)
原因として
考えられる事
対応
アルピナウォーター(ボトル水)が空になっている。 アルピナウォーター(ボトル水)を新しいものに交換して下さい。
水が漏れている
原因として
考えられる事
対応
アルピナウォーター(ボトル水)が正常にセットされていない。 アルピナウォーター(ボトル水)を正常にセットして下さい。

調子が良くならない場合や、その他のトラブルについては、電源プラグを抜いてアルピナウォーターサービス窓口へご連絡下さい。
【スタンダードサーバー 床置き型 関東5都県限定】
お客様サービスセンター
(フリーダイヤル:0120-15-7777)

仕様

名称 ウォーターサーバー
型式 WYT-200
サイズ(幅×奥行×高さ) 270×370×1000mm
重量(G/W) 15kg(16.7kg)
定格電圧 周波数 単相 100V 50/60Hz
定格消費電力 冷却 80W/50Hz 85W/60Hz 加熱 300W
冷水最大注出能力 約 800ml 10℃以下
温水最大注出能力 約 1000ml 80℃以上
冷媒 HFC R-134a
製造国 韓国
  • この製品は家庭用に設計しております。
  • 冷水、温水の注出能力は設置環境や使用状況により、若干異なる事があります。
  • 仕様は製品改良にともない、予告なく変更する事があります。

おすすめキャンペーン

初回アルピナウォーター12Lボトル4本プレゼントの現在開催中の新規お申込みキャンペーンをご紹介。

WEB限定&新規の方 豪華賞品が当たるキャンペーン

ウォーターサーバー乗り換えキャンペーン 他社からの乗り換えのお客様に特別キャッシュバック10,000円

【関東・関西・愛知エリア限定】水素水サーバー初回導入設置料半額キャンペーン

FAQ

スタンダードサーバー 床置き型に関するよくある質問と回答を掲載しています。

  • 節電したいので、コンセントを抜いて使っても問題ないですか?

    ウォーターサーバーのお手入れ時を含め、ボトルが空になった時や、夏場など温水をご利用にならない時でも、ウォーターサーバーのコンセント及び温水スイッチは常に入れた状態でご利用ください。
    スイッチの入・切を繰り返しますと水質の劣化につながるおそれがあります。

  • スタンダードサーバーのメンテナンスサービスはありますか?

    スタンダードサーバーのメンテナンスは2年に一度、無料でウォーターサーバーの交換をおこなっています。
    アルピナウォーターはミネラル分を取り除いたピュアな水質の為、水垢やミネラルの付着による臭いなどの心配がないので2年に1度の交換で安心してお使い頂けます。

  • スタンダードサーバーはどのくらいの音がしますか?

    ウォーターサーバーの稼働時の音は、およそ一般的な冷蔵庫と同じくらいです。
    ご利用いただいていて音が今までより大きくなった等のことがありましたらサービス窓口にご連絡ください。
    【関東エリア】
    お客様サービスセンター(フリーダイヤル:0120-15-7777)
    【関西・東海エリア】
    お客様サービスセンター(フリーダイヤル:0120-898-134)
    【北関東エリア】
    お客様サービスセンター(フリーダイヤル:0120-911-778)