アルピナマスターコラム-第76回

アルピナマスターコラム

アルピナマスターコラム

第76回
季節の変わり目こそ、基礎化粧品を替える時期!

2017年03月21日

季節の変わり目になると、肌荒れが顕著に現れる方は多いのではないでしょうか。
いつも使っている化粧水を塗るとヒリヒリしたり、乾燥したり。これはいわゆる肌が“ゆらいでいる”状態で、安定していないために起こるものです。

女性の場合は季節の変わり目以外にも、ホルモンバランスの変化でも肌がゆらぎやすくなるのですが、なかでも気をつけたいのが今の時期。
気温の変化に体がついていかないことで自律神経が乱れるだけでなく、花粉やPM2.5の飛散によって、肌がダメージを受けやすくなっているからです。

ですから、この時期こそ基礎化粧品の見直しは必須。
美白化粧品やエイジングケア化粧品などは刺激が強いため、この時期だけは少しお休みを。
その代わりに、保湿効果の高い低刺激の化粧品へと変えることで、化粧のノリもきっと良くなるはずです。

なかでも
・セラミド
・ヒアルロン酸
・スクワラン
といった、定番の保湿成分がたっぷり含まれたものは、肌のゆらぎを改善させるといわれています。
肌トラブルの改善には、一に保湿、二に保湿ということでしょう。

またこの時期のお手入れは、シンプルイズベストを心がけると◎。
たっぷり泡立てた洗顔料で優しく洗い、化粧水と乳液だけで終えることが、健康的な肌を取り戻す近道です。
そのためマッサージやピーリングなどのスペシャルケアも、小休止することをおすすめします。

このように化粧品やお手入れ方法を変えることが、この時期の肌ケアには重要なのですが、季節の変わり目の度に肌荒れを起こすのであれば、皮膚科もおすすめです。

なかでも“皮膚科専門医”が在籍している皮膚科は、評判の良いところが多いと言われています。
たくさんの皮膚科があるなかでどこに通ったら良いか迷ってしまいますが、皮膚科専門医の資格を持つ医師は、国内でもごくわずか。
肌トラブルに精通しているため、最適な化粧品を処方してくれるはずです。

春はうきうきすると同時に、メランコリックにもなりやすい時期。
シンプルながらも丁寧にケアをするリラックスタイムを作って、楽しい春を迎えましょう!